ーーーーーーーーーーーーーーー

【テンコの漫画とか】

テンコの作品をまとめていきます。 ツイッターでは書ききれない補足を添えて。

漫画

24-magicpen

別に除光液でなくともアルコールで良いです。布へのダメージを気にする場合はアルコールの方が良いです。そしてドナーとなるいらない布も必要です。溶かしたインクをドナー布に吸わせるためですね。

水性マジックペンで書いたものは消すのは簡単ですが、油性マジックペンはなかなか消えません。
でもそもそもあの黒インクはどうやって液状なのでしょうか、そして描いたら直ぐ乾くのはなぜでしょうか。それは単純にアルコールを主成分とする液体に色を付けているからですね。

成分はアルコール系の有機溶剤なので刺激臭しますし摂取してはいけません。マニキュア除光液はシンナー系が多い事から、昔から油性マジックは除光液で落とせと言われていました。

何故油性ペンなのにアルコール?という疑問は、知っている方には当然なのですが、アルコールは油だからです。
ガラスの上にも描ける油性ペンですが、インク自体が溶剤なので乾いた文字を同じ油性ペンでなぞって急いでふき取ると、古い文字ごと消す事もできます。仕組みは同じですね。

シンナーと聞くとドラッグ系だと勘違いする方もいますが、ただの油です。危険なことには変わりありませんが人間の文明社会には無くてはならないものです。包丁と同じく正しい知識を持つ者が正しく使用すると素晴らしい効果を発揮します。

詳しくはゼブラの公式HPへ行くと書いてます。プロの書いたものなので正直私の文章を読むより正確で情報量が多いです。

私はバイクや機械をよくいじるので有機溶剤にはどれほど助けられたか分かりませんが、有機溶剤についてはまたいずれ機会があればお話ししようかと思います。


最後に、有機溶剤を使用する場合はちゃんと喚起の良いところで手袋をはめ皮膚に付かないよう気を付けて使用してください。目に入った場合は流水で洗い直ぐに病院へ。
僕はムナゲマンという保健師の友人に胸毛をこすり付けられながら何度も強く言われました。約束を破ると胸毛がすごいゴリラが襲ってきます。マジで危険なので使用の際はお気を付けください。

130-夏目について_001
130-夏目について_002

猫についての質問が最近多めでして、そういえば夏目の事ほとんど漫画にしてなかったなと気づきました。品種はキジトラメインの雑種です。

今までエサは一日二回に分けて与えてましたが、最近はテキトーに食っちゃ寝するので分ける必要も無くなり、一日分エサ皿ドンと置いておけば自分のペースで食べます。翌日まで残ってる事の方が多く、エサの臭いが部屋に充満するので今後どうするか考えています。

友人が家に来た際にも猫くさいと言われ、トイレも掃除してるし洗濯もちゃんとしてるのに何故かなと思ったらエサの臭いでした。必要な分与えた方が良いんでしょうかね。マイペースに食べれるから好きなように食べさせたいとも思いますが。

エサ量は体重から計算するのですが、マイペースになってから食べる量が少し減りました。
よく観察するとどうやら食べる事を忘れているっぽいです。エサの前を通った時だけ、ふと思い出して食べます。エサの近くに行かない場合なかなか食べません。エサを嫌ってるとか食べるのが苦痛みたいな事は無さそうなのでそのままです。

ちなみに、ちゅ~るは物凄い食いつきます。アレ何か凄いもの入ってるんじゃないかと思ってしまう程食いつきます。何なんでしょうかねアレ。
最近は犬用とかもあるみたいです。

こちらの漫画もクラウドファンディングによって支援頂いた道具で描きました。
ありがとうございます!

22-cheesman


セコマの肉まんは新種が出るたび全種類制覇してました。

これ単純に奪われた訳ではなく、自分の方の中身食べて満足したら「あげる」って渡してくるんです。つまり何か中に入っていた形跡のある総菜パンを僕はただモソモソ食べることになるんです。焼きそばを抜いた焼きそばパンみたいな感じです。小さなお子さんがいるご家庭の方は分かると思いますが、子供ってよくこんな事しますよね。悪気とかは無いんですね、きっと。

この子の場合は”ここまではやっても許される”という線引きが上手いので、傍若無人な振舞いをしているように見えて、少しでも相手の反応に違和感があったら「やっぱやめた」ってなります。世渡り上手という感じでしょうか。

うちの妹も同じ感じです。多分妹のせいで小さい頃からこういう相手との対応に慣れてしまい、引力のように寄せ付けるんですね、同じタイプの人間を。

いともたやすく行われるえげつない行為です。

21-nikuman

最近見なくなったセコマの肉まん。色々種類がありました。蒸気で蒸してたので定期的に水を入れないといけないんですよね。そして皮が蒸気でびちょびちょに崩れるので一度入れたら数時間で廃棄しなければいけない。寒い日の深夜が一番おいしかったですね。

肉まんの他にもフランクフルトもカウンターでやってました。今はホットシェフに切り替わりましたね。割と肉汁多めの良い感じのお肉だったんですよあれ。
祭りの出店の魚肉みたいな安いやつじゃなく。あの円筒状の保温加温什器、ガラスは海外製でめちゃくちゃ高いので定期的な洗浄の時、割らないよう神経遣いました。怖かった…。

20-nekofestival



猫によって個体差あるんですが、人懐っこい猫もいればソロプレイヤーもいます。うちの猫はツンデレっぽいのかご飯の時だけ異常に甘えてくるんですが、普段はベタベタしてきません。でも必ず近くにいてこちらを監視しています。

呼ぶと来るんですが首回り以外を触られるのが嫌みたいです。首だけは撫でろ掻けと要求してきます。
基本的にある程度は何されてもそのまま「勝手にしろ」って感じでされるがままです。

猫の性格はどうやら育て親の影響をそのまま受けるらしいと聞きます。

野生の猫はノミダニや病気を持っていることがあるので注意してください。引っ掛かれた傷口から菌が侵入することもあります。野良猫は見つけたら基本的に保護団体に任せましょう。うちの猫もそうやってNPOに保護された猫です。

親も兄弟も分かりませんが、本人が自分から話したがらない限り踏み込まないことにします。
IMG_0911

↑このページのトップヘ