ーーーーーーーーーーーーーーー

【テンコの漫画とか】

テンコの作品をまとめていきます。 ツイッターでは書ききれない補足を添えて。

漫画

22-cheesman


セコマの肉まんは新種が出るたび全種類制覇してました。

これ単純に奪われた訳ではなく、自分の方の中身食べて満足したら「あげる」って渡してくるんです。つまり何か中に入っていた形跡のある総菜パンを僕はただモソモソ食べることになるんです。焼きそばを抜いた焼きそばパンみたいな感じです。小さなお子さんがいるご家庭の方は分かると思いますが、子供ってよくこんな事しますよね。悪気とかは無いんですね、きっと。

この子の場合は”ここまではやっても許される”という線引きが上手いので、傍若無人な振舞いをしているように見えて、少しでも相手の反応に違和感があったら「やっぱやめた」ってなります。世渡り上手という感じでしょうか。

うちの妹も同じ感じです。多分妹のせいで小さい頃からこういう相手との対応に慣れてしまい、引力のように寄せ付けるんですね、同じタイプの人間を。

いともたやすく行われるえげつない行為です。

21-nikuman

最近見なくなったセコマの肉まん。色々種類がありました。蒸気で蒸してたので定期的に水を入れないといけないんですよね。そして皮が蒸気でびちょびちょに崩れるので一度入れたら数時間で廃棄しなければいけない。寒い日の深夜が一番おいしかったですね。

肉まんの他にもフランクフルトもカウンターでやってました。今はホットシェフに切り替わりましたね。割と肉汁多めの良い感じのお肉だったんですよあれ。
祭りの出店の魚肉みたいな安いやつじゃなく。あの円筒状の保温加温什器、ガラスは海外製でめちゃくちゃ高いので定期的な洗浄の時、割らないよう神経遣いました。怖かった…。

20-nekofestival



猫によって個体差あるんですが、人懐っこい猫もいればソロプレイヤーもいます。うちの猫はツンデレっぽいのかご飯の時だけ異常に甘えてくるんですが、普段はベタベタしてきません。でも必ず近くにいてこちらを監視しています。

呼ぶと来るんですが首回り以外を触られるのが嫌みたいです。首だけは撫でろ掻けと要求してきます。
基本的にある程度は何されてもそのまま「勝手にしろ」って感じでされるがままです。

猫の性格はどうやら育て親の影響をそのまま受けるらしいと聞きます。

野生の猫はノミダニや病気を持っていることがあるので注意してください。引っ掛かれた傷口から菌が侵入することもあります。野良猫は見つけたら基本的に保護団体に任せましょう。うちの猫もそうやってNPOに保護された猫です。

親も兄弟も分かりませんが、本人が自分から話したがらない限り踏み込まないことにします。
IMG_0911

129-耳かき猫_001
129-耳かき猫_002

猫やペットを飼っている方や小さなお子さんの居る家庭では耳かきは命取りになる場合があります。
今回はうちの猫。耳かきのポンポンが好きでおもちゃと思っています。
鼓膜が破れるというより、”耳の奥に刺さる”という感じです。ヤバイです。




こちらの動画は撮影のために耳かきを取り出しましたが、普段は見えない所にしまっています。初めて耳かきを見た時の猫の興奮はこの5倍ほどでした。瞳孔が開いて凄かったです。


Youtubeリンク「 猫と耳かき 」




IMG_0902
IMG_0901




下の写真はおまけです。こちらは耳かきじゃなく、普通におもちゃで遊びまくって疲れて寝た時の様子です。
必ず飼い主の近くで寝ます。部屋を移動したらわざわざ起きて付いてきて、移動先の部屋で寝ます。
かわいいです。
いずれこの猫がうちに来た時の漫画記事も書きますが、名前は「夏目」です。
IMG_0906



猫は悪くないし悪気も無いんです。ペットとの共同生活は人間がペットの習性を理解し、それに合わせてやる必要があります。


人が猫を飼う時、猫を飼っているのではない。猫に飼われているんだ。飼わせて頂いているという気持ちで猫と和解しなければなりません。


こちらの漫画は「  クラウドファンディング  」で支援していただいた道具を使って描きました。
いつもありがとうございます。

19-tenga


赤いシマシマが何か分からない方はそのままの方が良いです。
奥様方からは下品と言われ、お子さんには「あれなーに?」と聞かれ、大学生は「あれ当てたらくれんの?」とざわつき、集客に結び付きました。

数件クレームが来た時は「自作のおもちゃです」と説明し、学校側の見回りが来た際にはスッとダミーで用意した空き缶にすり替えるというハイリスクローリターンをしました。その件は申し訳ありません、許してください。

アレを撃ち落とした方にはWiiかアレのどちらかを選んでもらいますが、見事撃ち落とした方が現れました。小学校5年生の女の子です。「おもちゃ?」と聞かれましたが「これはおもちゃではない」と答え、Wiiを差し上げました。

当たった。一等落とせたという実績は更なる集客に繋がります。しかし以降アレを撃ち落とす人は誰も現れず、閉店。(2当は酸素ボンベとガンプラのセットです。三等は大きなぬいぐるみ。ハズレはうまい棒でした。)

終わった後誰がアレを貰うかという話になりましたが、そこは「ハイッ!」と一番元気よく欲しがった田中君に差し上げました。使い捨てのものですが、大切に洗って3~5回使ったと聞いております。とても素晴らしいものだと熱弁してくれました。伸びる筒状の丸い風船もあったのですが、それは男子みんなで分けました。研究室でたまに風船膨らまして遊んでたんですが、遊び終わって空気抜いたやつを放置してたら田中君に見つかって変に察してくれて、なんかその、違うとも言えず恥ずかしかったです。

他にも特殊なこう、大事な所に付けるリングもありましたが、それももちろん「ハイッ!」と元気よく彼が持っていきました。その日は一緒に研究室でお泊りしたのですが、夜明け頃彼の興奮した叫び声で起き、それはもう元気な元気な…大変立派なことになっていました。もし需要があればそのエピソードも描こうと思いますが、お見苦しいものとなりそうです。
どうなんでしょうか。田中君のリトルタナカエピソードは面白いんでしょうか。僕は大好きなんですが……。

↑このページのトップヘ