30-bloodtype


意外な話かも知れませんが、自分の血液型を知らない人っているんです。生まれて直ぐはお母さんの血液が巡っている事から個人の血液型が判別できないんです。1歳~3歳頃になると大体決まってくるのですが、特別病院で検査もしませんしメリットは無く、デメリットも血液型占いできないくらいなのでわざわざ子供に負担をかけて血液型検査をする必要が無いのです。

ちなみに献血や輸血時には事故を防ぐためその場で必ず血液型を調べるので、医療的に血が必要な場合にも予め血液型を個人が知っておく必要もないです。もし自分がA型だと思い込んでて実はO型だったなんてのもよくある話なのでその場で検査します。

そういや血液型占いとか星座占いってみなさん好きですよね。あれ自分に該当する血液型や星座だけ見てる方多いのですが、どうせ見るなら1位から最下位まで全部見た方が面白いです。

全部見てみると必ずどれにも該当する当たり障りのない事を言っているのですが、占い師は人生相談とかよくする職業なのでモラル的な話や自己啓発的な話が多く、人によっては占い結果を見るとその日をポジティブに始められたりします。そういう面では割と好きなんですよね、占い。

自分のところだけ見ると自己啓発本の一章だけを読んでる感じですが、全ランクに目を通すと本の全体像というか、その占い師が言いたいことが見えてきます。道徳をメインに説いていたり、仕事での成功を重視していたり…占い師によって特異な自己啓発分野があるので、一度全体を見てみてください。面白いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー