19-tenga


赤いシマシマが何か分からない方はそのままの方が良いです。
奥様方からは下品と言われ、お子さんには「あれなーに?」と聞かれ、大学生は「あれ当てたらくれんの?」とざわつき、集客に結び付きました。

数件クレームが来た時は「自作のおもちゃです」と説明し、学校側の見回りが来た際にはスッとダミーで用意した空き缶にすり替えるというハイリスクローリターンをしました。その件は申し訳ありません、許してください。

アレを撃ち落とした方にはWiiかアレのどちらかを選んでもらいますが、見事撃ち落とした方が現れました。小学校5年生の女の子です。「おもちゃ?」と聞かれましたが「これはおもちゃではない」と答え、Wiiを差し上げました。

当たった。一等落とせたという実績は更なる集客に繋がります。しかし以降アレを撃ち落とす人は誰も現れず、閉店。(2当は酸素ボンベとガンプラのセットです。三等は大きなぬいぐるみ。ハズレはうまい棒でした。)

終わった後誰がアレを貰うかという話になりましたが、そこは「ハイッ!」と一番元気よく欲しがった田中君に差し上げました。使い捨てのものですが、大切に洗って3~5回使ったと聞いております。とても素晴らしいものだと熱弁してくれました。伸びる筒状の丸い風船もあったのですが、それは男子みんなで分けました。研究室でたまに風船膨らまして遊んでたんですが、遊び終わって空気抜いたやつを放置してたら田中君に見つかって変に察してくれて、なんかその、違うとも言えず恥ずかしかったです。

他にも特殊なこう、大事な所に付けるリングもありましたが、それももちろん「ハイッ!」と元気よく彼が持っていきました。その日は一緒に研究室でお泊りしたのですが、夜明け頃彼の興奮した叫び声で起き、それはもう元気な元気な…大変立派なことになっていました。もし需要があればそのエピソードも描こうと思いますが、お見苦しいものとなりそうです。
どうなんでしょうか。田中君のリトルタナカエピソードは面白いんでしょうか。僕は大好きなんですが……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー