09-renchin
田中くんに教えてもらったやつです。後でもう一度聞いたら実は北海道でもどこでもメジャーじゃなくて、彼のおじいちゃんがやっていた田中家のメジャー行事だったらしいです。田中君は頭が柔らかいので、きっとおじいちゃんも常識にとらわれない発想をする方なのではないかと思います。レンチンしたら部分的じゃなく全体的に柔らかくなるので直ぐに食べられました。

人間の味蕾機能のうち甘みを感じる部分は温かいと甘みを強く、冷たいと甘みを弱く感じるので、冷たいアイスは基本的に激甘に作ってあります。よって溶かすと異常に甘く感じますが、それが本来の甘さです。つまり、若干溶かすことによって通常より甘くアイスを頂けるのでお得感があります。
普通ならカップアイスの周りをグルグル削って食べるものですが、レンチンすると真ん中でもどこでも同じ状態になります。溶けているというより、ソフトクリームのあの柔らかさです。

クーリッシュなどのアルミ包装アイスはレンジ内でスパークして燃えたり爆発するので危険です。紙もしくはプラスチック製品のみでお願いします。


家庭用なら10秒。
コンビニなら5秒と覚えておきましょう。



※注意。絶対に「雪見だいふく」ではやらないでください。カップアイスとは別格の味です。大福生地とバニラアイスとの親和性を舐めてはいけません。止まりません。新しい扉が開かれます。究極のアイスです。一度始めたら最後、明日には丸くなっている事でしょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー